最新情報

写実絵画を語るII

2019/06/14 – 2019/06/15

画家・鳥越一穂によるギャラリートークを兼ねた公開講義を、店舗2階の個展会場にて行います。
前回に続き「写実絵画」と呼ばれる絵画ジャンルについて、コンテンポラリーと古典の違いについて語ります。

公開講義&ギャラリートーク

6月25日まで開催中の「鳥越一穂 油彩画展」

初日に行われた公開講義を兼ねたギャラリートークはいつもより多くの参加者で賑わいました。

「写実絵画を語る」と題して語られた内容は、絵の値段の付け方や取引についての話から始まり、西洋古典が目指した写実と現代写実、とりわけ今日本で言われている“写実”との違いについて、難しい部分を画家なりの厳しい視点から熱く丁寧に語っておりました。

話しそこねた事もあるので6月の公開講義も同様にギャラリーで続編を…との事です。
次回の講義は6月22日(土)を予定しております。

「鳥越一穂油彩画展」
本店2Fギャラリーにて鳥越一穂氏による九州初となる個展を開催致します。
近頃は銅板に描くトロンプルイユ画に制作スタイルを移行している同氏ですが、今回の展示はキャンバスに描かれた静物画18点が並びます。
会期は2019年5月25日(土)~6月25日(火)と長期ですので都合のよろしい時にゆっくりとお越しください。
初日5月25日の午後2時からギャラリートークも行います。
入場は無料。

新元号も発表されまして、当店も4月1日より心機一転(?)、開店時間を1時間早くし、10:00~18:00の営業時間と改めました。
今後ともよろしくお願い致します。
(※画像はフクの墓に植えたブルーベリーの苗です)

芙玖(ふく)の眠る裏庭にブルーベリーの苗を植えました。
ふくベリーが実る日を楽しみに春を待ちます。

親しくして頂いた方々へのご挨拶も兼ね、芙玖が当店へ来て、そして亡くなるまでの経緯を下記Facebookページへ綴っています。
http://bit.ly/2HriW8a

3月1日、闘病中にありました看板ネコの芙玖(フク)が永眠いたしました。
明日は臨時休業とし、次の開店日は3月4日(月)とさせて頂きます。

いままでかわいがって頂きありがとうございました。

店長補佐役のフクは2Fにて病気療養中でございます。ここしばらく売り場に姿を見せておりませんがご了承ください。

「えのぐ」を練り合わせる実演を通して絵具の成り立ちを学びます。油を中心に、アラビアガム、にかわなどで顔料を練りあわせ、展色剤による色や性質の違いを体感し、絵具の正体を見極めます。

1/30(水)臨時開業 2/2(土)臨時休業のおしらせ

来週土曜にあたります2月2日は臨時休業とさせて頂きます。代替として来週の水曜日にあたります1月30日は開業致します。


クチコミ

6 か月前
- Ren D
2 か月前
米田稔男
大牟田美術工房は大牟田市内に昭和35年から続く画材店です。
2018年夏より油彩画家・鳥越一穂氏の公開アトリエを店内に構え、画材販売のみならず描画技法などプロの知識と技術を来店者に提供できる施設として、また美術作品を生み販売を手掛ける美術工房としての運用をスタートしました。
画家の作業場を覗き見に、あるいはプロの技を盗みに、ぜひお気軽にご来店ください。

※店休日に関わらずアトリエは稼働しています。不在の場合もありますので下記にてご確認のうえお越し下さい。
鳥越一穂 TEL/LINE:080-3637-6633


[アクセス]
大牟田駅より徒歩9分
(地図はスクロールして下部に掲載)

西鉄バス 「大牟田駅前」より
15(有明高専前)系統 
16(倉掛)系統 
21(新勝立四丁目)系統 
25(庄山)系統 
16(万田坑)系統

「上官交差点」下車
所要時間3分 160円

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0944-52-2508

住所

ルートを検索
日本
〒836-0863 福岡県
大牟田市一浦町7−17
森ビル

営業時間

月:10時00分~19時00分
火:10時00分~19時00分
水:定休日
木:10時00分~19時00分
金:10時00分~19時00分
土:10時00分~19時00分
日:10時00分~19時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。